園だより

1月の真宗保育  
 

報恩(よろこびます)

〜幼稚園での保育目標〜
恩という字は因の下に心と書きます。原因(または因縁)を知ったり感じたりする心と理解しても良いでしょう。人としてこの世に生まれたのはなぜか、生きるとは何か、私はどうして親という場に立っているのか、など自己に問いを発するとき、そこには自分の力だけではなく、目には見えない他の大きな力が働いていることに気づかされます。父母、社会、仏さま、その他のいろんな恩に報いるとはどういう生き方か、を考えてみましょう。